HOME > 大人の脳活ピアノとは

大人の脳活ピアノとは

ピアノ演奏は最高の「脳活」である!


 大人の脳活ピアノとは「脳を刺激し活性化する」「ピアノで遊ぶ」「楽しく演奏をする」方法として、五線譜ではなく鍵盤上に置いた「数字奏法譜」でピアノを弾くというものです。(トツカ・ピアノ・メソッド使用)

 まず鍵盤の上に数字奏法譜を置きます。数字奏法譜に書かれた数字を右手で順番通りに弾いて行けば、知っている曲、弾きたい曲のメロディーがピアノから流れでます。次に色の部分を左手で弾きます。この方法で楽譜が読めない人でも、5分程度で両手で曲が弾けるようになります。

なぜピアノ演奏が脳に良いの?

 ピアノ演奏は両手を使い、足でペダルを踏み、目で譜面を読み、耳で音を聴きます。このように身体の複数の器官を同時に使うことで脳を刺激し、脳の活動が大変活発になります。
 ピアノ演奏は健康な脳を保つのにとても良いと考えられています。

”百聞は一見にしかず” まずは無料体験レッスンでお気軽にお試し下さい。